1店舗でも売買なら店舗M&A|店舗MAドットコム

M&Aの現状と当社の役割

M&Aの現状と当社の役割

企業のM&Aの件数について、2017年に3,000件を超え、過去最高となっています。
あくまで公表されている件数となりますが、M&Aは活発化してきています。
当社はこれまで培って参りました店舗専門の不動産仲介の経験とノウハウを発展させて店舗ビジネスの売却を完全成果報酬にて全ての業種業態に向けてサポートを行なって参ります。

豊富な買い手ネットワーク

これまで蓄えた2000件を超える豊富な出店、開業者データのほか、数百にのぼるアドバイザーおよび専門家ネットワークを有します。

多くの媒体(サイト)との連携

述べ53万人の会員数を有する開業支援、M&Aや不動産サイトと提携。
どこよりもより多くの買い手に情報を届けられます。

宅建業(不動産)免許保有

店舗を中心とした事業用不動産仲介で培った経験を有します。
多くのM&Aや売却には不動産関連の契約などが絡みます。
不動産の専門家としても対応を行ないます。

よくあるご質問

着手金や調査費用がかかると聞いたが?
一切、当社ではかかりません。
当社は、完全成功報酬です。
お客様のニーズをお伺いし、あらかじめお伺いした内容から、委託する業務を文書に明文化し、契約書を作成。
契約書に基づいた成功報酬のみを頂戴しますので安心して依頼いただけます。
他の業態に目をやりますと好調の業態があり、立地としての価値を見出し高価な買取りにつながることがあります。
飲食店専門に任せたほうがいいのでは?
様々な業態が生まれています。
残念ながら昨年度売上において外食業は苦戦しています。
他の業態に目をやりますと好調の業態があり、立地としての価値を見出し高価な買取りにつながることがあります。
本当に一番高く売却できるの?
同業だから造作も譲渡しやすいと考えるのはよく分かりますし、これまでは、その考え方で正解だったと思います。
しかし、他の業種でその立地を欲しがるお客様がいるかも知れません。
秘密裏に進めたいんだけど。
全く問題ございません。
従業員に伝える前にご相談をいただいております。
お気持ちは十分理解いたします。
十分に配慮した活動が可能です。
会社の売却にはどれくらいの期間がかかりますか?
平均的にはご依頼いただいていから3か月から6か月で売却が成立します。
ただし、売却に向けて多くの準備を要する場合がございますので、ご相談はお時間に余裕をもって、ご相談ください。
借金がありますが、売却はできますか?
ビジネス全体としては厳しいが一部の事業(あるいは店舗)では、しっかりと利益が出ている場合など、その一部分だけ切り取れば事業の継続は可能な事は十分にあり得るのです。
まずは、相談ください。

お問い合わせ

ぜひ、一度お話をお聞かせください

売却に関する相談買収に関する相談提携に関する相談居抜きに関する相談その他のご相談