店舗の売却

店舗ビジネスオーナー様へ
こんなお悩みありませんか?

  • 引退したいが、後継者がいない
  • 撤退したいが、現状戻しの費用がもったいない
  • 店舗の移転を考えているが、お金が掛かりすぎる
  • 別の事業に挑戦したいので、譲渡利益を得たい
  • 黒字だが本業の方に集中したい
  • 資金繰りが苦しくて将来性が不透明
  • グループ内の不採算店だけ手放したい
  • 会社ごと売却したい
  • 売却を検討しているが人に知られたくない

店舗M&Aで解決します!

店舗を譲渡・売却するメリット

スケルトンに戻す費用を軽減できる

通常、店舗の物件契約では、退去時に店内を原状回復することが義務付けられています。店舗の大きさにもよりますが一般的には数百万円費用が掛かり大きな負担となります。しかしM&Aで譲渡先を探し売却することでその費用負担がなくなるどころか、売却益をとることができます。

  • 売却には最終的に家主の承諾を取る必要があります。

従業員を解雇せずに済む

飲食店のM&Aが成功すれば、店を閉めたことで従業員を解雇しなくて済むかもしれません。
従業員の雇用を守ることができます。

経営を筋肉体質にする

不要だったり不採算だったりする店舗を売却することで、企業全体の経営を筋肉体質にできます。
さらに、条件によっては新たな資金を入手することができます。

原則、情報は非公開で手続きが進む

弊社の場合、M&Aの案件はお客様が望む限り、非公開で手続きが進みます。
広くネットで公開して、従業員や取引先に知られてしまい、問題が起きる可能性はほとんどありません。

プロフェッショナルがサポートします

飲食店オーナーの皆様は経営でお忙しいことと思います。我々「飲食店M&Aサポート」は、飲食店のM&Aに特化した知識と経験で、しっかりとサポートさせていただきます。

売却のご相談

造作を高く売って閉店したい。売るものは無いので原状回復無しで閉店したい。M&Aで売却したい。居抜きに関する相談その他のご相談